ご訪問ありがとうございます。

密着!酒田港線3週間!(笑)

3週間の免許合宿の間、ヒマを見つけては酒田港線の撮影に通っていました。
さすがに何度も訪れると、入れ替えの手順や時間、撮影できる場所などが徐々にわかってきた上、かなりの撮影枚数になったのでこのような酒田港線のみの記事を作った、というわけです(笑

2014年02月05日~22日 免許合宿 310
今回の主役である酒田港常駐の機関車はただの更新白プレの1676号機。

[東新][A61]

の表記でしたが

[東|酒] [    ]
[新|田]  [ A61 ]
[潟|港]  [   ]

のパターンもあるようです。
後者のほうがカッコいいんですが、残念ながら…

あと、釜もラッセルからの改造車である3000番台・3500番台、こちらでしか見れない灰プレートなど、様々な種類がいるにも関わらず、常駐釜がただの更新とは…





【酒田港線 パターン】

・入2レ:酒田港→酒田 単機
・入1レ:酒田→酒田港

・入4レ:酒田港→酒田 単機
・入3レ:酒田→酒田港

・入6レ:酒田港→酒田
・入5レ:酒田→酒田港 単機
 
・入8レ:酒田港→酒田
・入7レ:酒田→酒田港 単機

全部で4往復となっていますが、そのうち半分が単機での送り込み回送になっていて実質2往復となっています。
また、機関車は酒田港常駐ですので、始発終着が酒田港になっています。
酒田港線1
赤マルのところが酒田港駅。
駅長もいるちゃんとした貨物駅となっていますが、入れ替え作業はすべて酒田臨港開発という会社に委託されています。
入れ替え作業だけでなく、酒田港駅のフロント業務も行っているようです。
酒田港2
拡大すると線路がより複雑になっていますが、実際使っているのは赤い矢印の部分のみとなっています。

北西の方へ伸びているのは東北東ソー化学の専用線跡。
北に伸びてる矢印の先は山形県公共臨港線という専用線になっており、さらにその先は花王石鹸の専用線、東北東ソー(西工場)の専用線になっていましたが、いずれも廃止されており、入れ替え時に矢印の部分まで使う程度になっています。
西へ伸びているのは私有貨車の解体線となっており、タキなどを解体していたようですが、最近はさっぱりのようです。

荷物の扱いは2か所あり、下二つの矢印付近です。


【入2~入1】
2014年02月05日~22日 免許合宿 196
日和山公園の駐車場から撮った出発線に止まるDE10。
この後入2として酒田駅へ単機で向かいます。
2014年02月05日~22日 免許合宿 2030
鳥海山の端っこをバックにやってくる入1。
ギリギリ半面光線といったところです(汗
2014年02月05日~22日 免許合宿 234
入1は必ずコキ50000の2車でやってきます。
積載率ほぼ満載で、空コキというのは一度もありませんでした。
2014年02月05日~22日 免許合宿 179
酒田港駅の貨3番線に到着。
入1の荷降ろしは西側の貯4番線で行うのでそちらまで移動をさせます。

その為には機関車を反対側に据え付ける必要があるので、転線作業を行います。
2014年02月05日~22日 免許合宿 185

2014年02月05日~22日 免許合宿 235

2014年02月05日~22日 免許合宿 281

2014年02月05日~22日 免許合宿 285

2014年02月05日~22日 免許合宿 163

2014年02月05日~22日 免許合宿 164
機関車を据え付けた後は、山形県公共臨港線の一部まで一度向かいます。
ここで添乗しているのは酒田臨港開発の社員さんです。
2014年02月05日~22日 免許合宿 188

2014年02月05日~22日 免許合宿 208
ここからはDE10が押し込む形でヤードに入っていきます。
2014年02月05日~22日 免許合宿 168
西側ヤードの全景。
いま止まっている場所が貯4番線になっており、使っているのは蔵のある貯1番線、線路が見える貯3番線と、この貯4番線のみとなっています。
2014年02月05日~22日 免許合宿 170

2014年02月05日~22日 免許合宿 174
コキを貯4番線に置いた後は、貯1番線に移動して次の便までお休みになります。


【入4~入3】
入4は入2同様単機で酒田に向かい、入3として酒田港に戻ってきます。
2014年02月05日~22日 免許合宿 212(2)
雲がかかってしまった鳥海山をバックにやってくる入3です。
必ず機関車次位からコキ106×2車+コキ50000×10車でやってきます。
2014年02月05日~22日 免許合宿 264
入3はそこそこの長さで積載もまぁまぁ良いので、カーブを曲がってくる姿はなかなかのものです。
手前には貨6~9番線まであったようですが、線路が撤去されて枯れ草ボーボーでした(苦笑
2014年02月05日~22日 免許合宿 271
2014年02月05日~22日 免許合宿 078
釜次位にあるコキ106×2車には12ftコンテナと20ft海上コンテナがそれぞれ載ることになっているようです。
日によってあったりなかったりするので、なかなか面白いものです。

◇入3の組成◇
←至酒田[5万][5万][5万][5万][5万][5万][5万][5万][5万][5万][5万][106][106]→至酒田港
※青←西側ヤード 橙←南側ヤード

機関車が貨4番線に移動するまでは入1と変わりませんが、上の組成をヤードごとに分けるための入れ替えを始めます。
2014年02月05日~22日 免許合宿 214
まず後ろのコキ106×2車を切り離し、すぐ横にある南ヤードへ押し込む作業を始めます。
[5万][5万][5万][5万][5万][5万][5万][5万][5万][5万]         貨3番線[106][106]
※機関車と付け変えた後なので、凸の位置が違っています。
2014年02月05日~22日 免許合宿 218
こちらの方では推進運転をする時でも進行方向にライトを付けるようです。
2014年02月05日~22日 免許合宿 217
ここで南側ヤード(コンテナ1番線)で荷降ろしをするコキを切り離し、先ほど置いてきたコキ106×2を取りに再び入れ替え作業を始めます。
[5万][5万][5万][5万]    コンテナ1番線[5万][5万][5万][5万][5万][5万]      貨3番線[106][106]
2014年02月05日~22日 免許合宿 294
2014年02月05日~22日 免許合宿 295
2014年02月05日~22日 免許合宿 091
これで西側ヤード行きの組成が完了。
入1と同じ手順で西側ヤードへと向かいます。
[5万][5万][5万][5万][106][106]   [5万][5万][5万][5万][5万][5万]
2014年02月05日~22日 免許合宿 220
2014年02月05日~22日 免許合宿 222
入1とは違い、入3は貯3番線に入れます。
これで入4~入3の作業は終了です。

横の貯4番線に止まっているコキは入1のもので、この時点ですでに積み込みが終わっており入6の財源になっています。



【入6~入5】
入4~入3の作業が一通り終わった後、引き続き今度は入6の出発準備がが行われます。
2014年02月05日~22日 免許合宿 227
2014年02月05日~22日 免許合宿 231
出発線にコキ2車を持ってくるだけで発前作業は終了。
ここで小1時間、入6の出発まで待機します。
2014年02月05日~22日 免許合宿 099
入6は17時半に時刻通り酒田駅に到着します。
コキを解放した後、単機で酒田港駅に戻る入5。時刻表には酒田を18時10分に出ることになっていますが、即行で酒田港駅へと戻っていきます。
単機で酒田港駅へ戻った後は入8の発前作業があるわけですが、この単機回送の時間で作業の開始時間が大きく変わるようです。

このコキ2車は4092列車に継走されます。


【入7~入8】
2014年02月05日~22日 免許合宿 005
入8の発前入れ替えは入5の到着後に入3の逆順序で行われますが、入5の時間が時刻表関係なくランダム運転になっている為、開始時刻にバラツキがあります。
自分もなんどかこのランダムな時間に振り回されていますが、だいたい17時45分~18時30分の間で作業が始まります。

西(貯3番線)[5万][5万][5万][5万][106][106]
南(コンテナ1番線)[5万][5万][5万][5万][5万][5万]
この組成で出発線へ向かいますが、水色を切り離した後、緑だけを従えてコンテナ1番線へ移動します。

貨3番線(出発線)[5万][5万][5万][106][106]
コンテナ1番線[5万][5万][5万][5万][5万][5万]
[5万]
2014年02月05日~22日 免許合宿 303
[5万][5万][5万][5万][5万][5万][5万]
貨3番線(出発線)[5万][5万][5万][106][106]

その後は再び出発線へと移動し、先に置いてきた水色と連結し、発前作業は終わりとなります。
2014年02月05日~22日 免許合宿 308
入8の時刻までこの場で待機となります。
ライトが付いてるところも撮れましたが、フレアが酷かったので消灯Verを。
ライト消灯の方が得することもあるんですね(笑

入7は他と同じように単機で酒田港に戻ってきます。


以上、3週間にわたって観察し続けた酒田港線のまとめです。。
ド素人の長々とつづった特集に長く付き合っていただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/25(火) 20:21:31|
  2. 特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤い国の毒ガス | ホーム | ドン曇り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaihimmakuhari.blog49.fc2.com/tb.php/607-29baec6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

幕張民さん

Author:幕張民さん
【プロフィール】
千葉幕張在住の社会人。
おもに千葉を走る列車を土日中心に撮影しています。

編成写真からスナップ写真へとシフトしてきておりますが、まだまだ甘ちゃん。
つたない写真が多いですが、よろしく見てやってください。
コメントなど気軽きくれるとうれしいです!
ただコメントは常識の範囲内でお願いしますね。

四季折々キレイな写真が撮れるよう頑張ってまいります!







【殿堂入りキャラ】
保坂先輩
ゆっくり
キャプテンC
チーバくん
お父さん←NEW


よろしくおねがいします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

京葉線 (208)
総武・房総各線 (118)
中央線 (4)
埼京・りんかい線 (3)
総武緩行・東西線 (37)
京成・京急・北総線 (13)
武蔵野線 (13)
旅行記 (27)
遠征記 (58)
特集 (22)
まくはりだより (7)
鉄道模型 (15)
京葉車両センター (9)
幕張車両センター (5)
日常 (26)
撮影地 (16)
未分類 (107)
千葉以外の撮影 (49)
地元鉄 (17)
ちょっとだけ古い画像 (1)
いすみ・小湊・銚子電気鉄道 (40)
日光線 (2)
京葉臨海 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる