ご訪問ありがとうございます。

1431M イギリスの車両

また一週間ぶりの更新で申し訳ありません。
修学旅行に行ってまいりました。
その間に京葉線内ではダイヤ乱れなど、おいしいことがあったようですが…
修学旅行先はイギリスでした。今回はイギリスで出会った車両とほんの少しだけ紹介したいと思います。
まずは日本の車両です
2010年 修学旅行 マリ407
↑329M マリ407 東千葉
最初で最後の練習電です。
露出がないですが、まずまずの感です。
2010年 修学旅行 マリ116
↑1431M マリ116 東千葉
上に寄ってしまった…
しかも先頭は検査明けから一番近いマリ116のため、車体が一番きれいだったので、その分ショックが大きいです(泣
これに乗って空港へ向かいました。一番びっくりしたのが成田到着直前で、なんと、113系で英語放送が流れたのです!
これには度肝を抜かれました。


次はイギリスの車両です。
2010年 修学旅行 ty-部
これはイギリスの地下鉄です。チューブのように細長いので、チューブと呼ばれています。
そして恐ろしいことに、すべての地下鉄路線でワンマン運転!
2両3両のレベルではないので驚きました。
この電車の加速力は恐ろしく、京急のレベルを超えるかのようでした(笑
2010年 修学旅行 4線軌道
なぜか4線軌道
2010年 修学旅行 チューブ
別の路線のチューブです。ライトの形が違います。何種類あるのかは不明です。
2010年 修学旅行 車内
車内の天井は異常に低く、頭があたりそうでした。ドア付近は完全にアウトでした(笑
2010年 修学旅行 長距離列車
カンタベリーに行くときに使った長距離列車です。
よく見ると、何と、架線がありません。線路が3線軌道だったので、おそらく下から電気を取り入れていると思います。その割には無駄にポイントが多かったような…
そしてよく揺れるんですよこれが(笑
113系のような縦揺れではなく、横揺れでした。
車両とは関係のない話ですが、駅の設備で驚いたことがいくつか…
ひとつは券売機の不具合です。
お札を入れたら吐き出すし、コインを入れたら詰まる始末。これが1回にとどまらなかったのだからすごい(爆
もうひとつは改札口です。
ゲートが開くのが遅い遅い。
ある意味のカルチャーショックを受けてしまいました(汗
2010年 修学旅行 スカイライナー
帰りに空港第二ビルでスカイライナーと出会ったので撮影。
日本の車両をみてほっとしました。


~おしらせ~
高校2年の修学旅行も終わり、そろそろこの先の進路を考える時期となってしまいました。
そのため、更新が次第に少なくなっていきますが、完全に更新しなくすることは考えていないので、これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/28(木) 20:25:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京葉線撮影地紹介 東京駅 | ホーム | 成勝通勤快速2本立て ケヨ81試運転>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaihimmakuhari.blog49.fc2.com/tb.php/112-6a96d1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

幕張民さん

Author:幕張民さん
【プロフィール】
千葉幕張在住の社会人。
おもに千葉を走る列車を土日中心に撮影しています。

編成写真からスナップ写真へとシフトしてきておりますが、まだまだ甘ちゃん。
つたない写真が多いですが、よろしく見てやってください。
コメントなど気軽きくれるとうれしいです!
ただコメントは常識の範囲内でお願いしますね。

四季折々キレイな写真が撮れるよう頑張ってまいります!







【殿堂入りキャラ】
保坂先輩
ゆっくり
キャプテンC
チーバくん
お父さん←NEW


よろしくおねがいします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

京葉線 (208)
総武・房総各線 (118)
中央線 (4)
埼京・りんかい線 (3)
総武緩行・東西線 (37)
京成・京急・北総線 (13)
武蔵野線 (13)
旅行記 (27)
遠征記 (58)
特集 (22)
まくはりだより (7)
鉄道模型 (15)
京葉車両センター (9)
幕張車両センター (5)
日常 (26)
撮影地 (16)
未分類 (108)
千葉以外の撮影 (53)
地元鉄 (17)
ちょっとだけ古い画像 (1)
いすみ・小湊・銚子電気鉄道 (42)
日光線 (2)
京葉臨海 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる