ご訪問ありがとうございます。

衣浦臨海のKE



26日から27日、法事ついでに親戚宅に遊びに行ったので、その帰りになにか撮影することに。
しかし、当初の天気予報に比べてかなり雲が多め。
さらに愛知のDD運用もよろしくない。

そこで撮影候補に挙がってきたのは最近話題に上がるようになってきた衣浦臨海。
位置的に効率が悪いので疎遠でしたが、重い腰を上げて行ってきました。
2014年10月27日 衣浦臨海 009
赤と青の組み合わせが良い!
さらに直前晴れということでテンションも斜め上!
北海道辺りからえらく天気が見方してくれていますが、その反動が怖いですね(汗

その後半田埠頭付近で551列車を撮る予定でしたが、時刻を間違え撮れず…
思い込みとは怖いものです。

今回は法事ということで家族銀行からの融資があった為、新幹線で帰宅です(笑
スポンサーサイト
  1. 2014/10/28(火) 01:11:05|
  2. 遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【旅行記】 2014年秋 高山・平湯旅行2



高山・平湯旅行の続きです。
今回は鉄要素ほぼ無しの旅行編です。
ヒマつぶしにどうぞ

【10月18日】
都内でお車を調達した後、上高地や新平湯を経由して神岡鉱山へ向かいます
2014年10月19~21日 高山 146
神岡鉱山近くにある鉱さいダムです。
大変キレイなところですが、実はかなりヤバいところだったりします(滝汗
神岡鉱山はかつて四大公害病で有名なイタイイタイ病の原因をつくった場所でもあり、このダムの水や堆積している土(白色)もかなりヤバめです。
これを撮った場所の土も赤褐色でした…

気になる人は「神岡鉱山」「鉱さいダム」で検索するとよいでしょう。

負の遺産を見た後は、文化遺産の白川郷へ向かいます。
2014年10月19~21日 高山 178
到着した時にはすっかり日が暮れていましたが、ライトアップがなされていたので俯瞰することに。
わかりにくいですが、星がキレイです。
2014年10月19~21日 高山 184
カッコいい!!
これには感動!
2014年10月19~21日 高山 195
間近で見るとこれまた圧巻。
いつまでも残ってほしいものです。
2014年10月19~21日 高山 204
この時近くの飯島八幡神社では祭りの催し物が行われていました。
近くの神社に日ごとに周って行くようです。
見ていてなかなか面白かったです。
2014年10月19~21日 高山 238
この日の夜ごはんは高山市街にあるラーメン大もりさん。
とても美味しく、その辺にある家系なんかよりも圧倒的に美味しいです(笑
3年前にも訪れていますが、おばちゃんは相変わらずでした。
場所は高山市国分寺です。

この日は市街地近くで宿泊です。


【10月19日】
翌日、市街地観光のため朝早くの宮川朝市に。
2014年10月19~21日 高山 036
この雰囲気好きです(笑
ちなみに朝市であって、お土産などは全く売られていないのでほとんど何も買ってません(笑
2014年10月19~21日 高山 037
ちなみに飛騨牛コロッケというものがあったので買いましたが…

 ただのコロッケでした。はい。

知人に小馬鹿にされつつ櫻山八幡宮へ。
2014年10月19~21日 高山 039
V字になっている杉の木がなんともいえない雰囲気を演出してます。
2014年10月19~21日 高山 053
筆塚。
ここに使用済みのペンなどを納めると字がキレイになるそうですよ。
自分も字が汚いので是非是非と思いましたが、あいにくペンを持ち合わせておらず…
字が汚いとロクなことありませんからね。みなさんも字はキレイに!
2014年10月19~21日 高山 025
ちょい遅めですが、朝食はまたバクパイプで。
このレトロ感がイイ!
2014年10月19~21日 高山 076
これだけで800円!
ですが最高においしいです。
自分はアメリカンコーヒーを頼みました。
缶コーヒーのブラックなんて話になりません(笑
2014年10月19~21日 高山 069
落ち着いたよい雰囲気です。
何度来ても本当によい…
2014年10月19~21日 高山 090
お次に建て替えが決まっている高山駅舎を。
駅前広場はすでに改築が始まり、半分更地でした。
S__1605638.jpg
10時に"あのJR東海"が記念硬券を販売するので購入。
800円で高山と飛騨古川をワイドビューひだで往復できるというものです。
一応お得(笑
2014年10月19~21日 高山 111
その後は飛水狭へ。
水があまりにキレイなので水色に濁っているように見えています。
「チンダル現象」というようで、湯船に色がついているように見えるのと同じ現象だそうです。
2014年10月19~21日 高山 080
夜はこの日一番楽しみにしていた平湯温泉。
この時点ですでにヤバすぎる雰囲気。
寒さなんて吹っ飛びます(笑
2014年10月19~21日 高山 058
ふおおぉぉ!
良い雰囲気!!
しかもこれで無料の公衆浴場!!
高まります(笑
2014年10月19~21日 高山 062
おぉ…
もう言葉にもできない何かを感じます。

ちなみに温泉は大変よかったです。
かなり茶色いので、白いタオルで体を拭くと変色してしまうみたいです。


【10月20日】
あっという間に最終日。
朝方に平湯大滝へ向かいます
2014年10月19~21日 高山 010
平湯界隈は若干色づき始めてました。
紅葉狩りにはまだ早いかな?
2014年10月19~21日 高山 015
ちなみにこの滝、冬になると凍るようです。
夜にはライトアップもするようなので、一度くらいはまた訪れてみたいですね。
2014年10月19~21日 高山 029
また訪れた高山市街。
そしてまたかつてさんにお邪魔します(笑
S__1605639.jpg
今回頼んだのは「あまがさね」です。
美味しゅうござった。

かつてで休憩した後、おいしい飛騨牛を食べて関東へ戻りました。
高山、また行きたいなぁ

~高山・平湯 旅行編~ おわり
  1. 2014/10/25(土) 21:51:19|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【旅行記】 2014年秋 高山・平湯旅行1



怒涛の遠征ラッシュ。
まだまだ続きます(笑

今回訪れたのはまた岐阜。
その中でも高山は何度行っても飽きないので、興味のある方は是非是非(笑


~撮り鉄編~
今回は撮り鉄に理解ある知人と2泊3日で旅行したため、2日目に丸一日ではないものの鉄タイムを確保!
白川口で"あの"JR東海が走らせる大変貴重()な列車を撮りに向かいます。
2014年10月19~21日 高山 093
まずは渚近くで後ろから来るやつを撮影。
光線が悪かったので結構テキトーです(苦笑
2014年10月19~21日 高山 099
狙う場所は"日本の地質百選"に選ばれている他、国の天然記念物にも指定されている飛水峡。
長い年月をかけて削られた岩には圧巻!
2014年10月19~21日 高山 101
あれ?切り位置おかしくない?なんて言わないで!
キャパが無く、立ち位置的に無理だったんです(汗

しかしあの東海が旅客列車にHMを付けるとは…
これはある意味事件です(笑

その後HM重視でも撮りたかったのですが、知人を下呂までお送りするため断念。
下呂近くで撮影地を探します。
2014年10月19~21日 高山 113
構図をどうしようと迷っていたら来てしまいました(汗
回避できるプレハブも回避できず、かなり中途半端な感じに(汗
光線が良かっただけ悔しいですね。
2014年10月19~21日 高山 117
後ろから来るやつは柿と一緒に。
高山線のキハ40系列最後の柿です…
東海のキハ40だけはいろいろと思い入れがあるので、最後まで撮って行きたいところです。

ちなみに写ってる柿ですが、地主のおばちゃんが気前良く?大量にくれました(苦笑
渋くはないそうなので、しばらくおいて甘くなってから食べようと思います(笑
2014年10月19~21日 高山 222
別の日ですが、こちらは高山バルブ。
背景の建物ががっつり目立ちますが、一応記録。
2014年10月19~21日 高山 228
猪谷行き。
あと何回見れるかな…
2014年10月19~21日 高山 233
静かにアイドリングしてる美濃太田行き最終。
こういう姿、好きです(笑

他にもたくさんスナップを撮りましたが、モザイクをかけるのがめんどい時間が無かったので省略です。

高山線最後の紅葉シーズン。
時間と天気が合えばアプローチしていこうと思います。


~高山・平湯旅行 撮り鉄編~ おわり
  1. 2014/10/25(土) 21:31:52|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケヨ34&イースト菌



台風も過ぎ去り、だいぶ秋らしい天気になってきましたね。
今日はケヨ34が秋晴れの外房線を下る運用に就いていたので撮影に。
2014年10月17日 武蔵野線 ケヨ34 2017
久々に納得のいくカット!
編成中ほどに伸びてくる影に若干焦りましたが、ちゃんと抜けてくれました。
冬場はきついかも?
2014年10月17日 武蔵野線 ケヨ34 016
続行でやってきたイースト菌。
3両なので広角で撮ったところ、若干切り遅れ。
青い空と赤帯がいいですね!
2014年10月17日 武蔵野線 ケヨ34 019
後ろからやってきたケヨ34もついでに。
何かの素材に使えそう??
2014年10月17日 武蔵野線 ケヨ34 023
微エロの蘇我入線。
空気読めずに並走してきた内房線ががっつり裏被りです(汗
地味に限られた運用・時間しか撮れないので勘弁してほしいところ・
2014年10月17日 武蔵野線 ケヨ34 028
ついでにそろそろシーズンが近い新習志野駅先へ。
直前に着いたので撃沈(汗
2014年10月17日 武蔵野線 ケヨ34 032
続行は心して撮るも右がカツい!
うーん。
11月にリベンジですね。
2014年10月17日 武蔵野線 ケヨ34 040
最後に二俣新町でギラリ?を。
秋の太陽でこの角度ですので、冬になればちゃんとギラってくれそうです。
二俣新町ギラリなんて聞いたことないので、もしかしたらパイオニアになれるかも??←
  1. 2014/10/17(金) 22:38:11|
  2. 総武・房総各線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶーちちデキ



11月12日、群馬方面に遊びに行ったついでに秩父鉄道の貨物を一枚だけ撮ってきました
2014年10月11日 秩父 002
通過1、2分前に着いたので、構図やら露出やらが微妙(汗
しかし秩父のデキもカッコいいですね!
冬枯れ前にまた一度訪れたいところ!
  1. 2014/10/13(月) 21:47:36|
  2. 千葉以外の撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八王子常駐のDE10



今日は珍しく県外の撮影。
目的は八王子で地味ながらも入替作業に従事しているDE10です。
2014年10月10日 八王子 042
午後にかけて雲が抜ける予報でしたが、全然そんなことは無く曇りとも晴れともいえぬ微妙な天気。
今回狙う入れ替えは八王子発根岸行き84列車の発前入れ替えです。
入れ替えを行う釜は八高線の横にある側線で待機しています。
2014年10月10日 八王子 006
入れ替えを開始したかと思ったら、転線して駅の方へ戻ってきます。
後々調べたところ、この間のダイヤ改正で15時前に八王子終着の87列車なるものが新設されたようで、その着後入れ替えが先に始まるようでした。
2014年10月10日 八王子 014
タキに据え付けた後は日本オイルターミナル(OT)八王子営業所へと引き上げます。
八王子駅(貨物)の業務は神奈川臨海に委託されているので、添乗する操車さんは神奈川臨海の方です。
2014年10月10日 八王子 020
すこし止まるのでスナップ。
旅客の釜と違いもの寂しい印象です。
2014年10月10日 八王子 029
今回の入れ替えをエスコートしているのは新鶴見所属のDE10 1153。
数年前に東新潟から転属するも、デジタル無線やATS等の必要な保安装置を搭載していなかった為に入替動車指定されてる釜です。
本線を走ることができない入替動車は、交検で新鶴に戻るときなどは新鶴EF65のムドで帰ります。

同じ入替動車として増備されたHD-300に八王子も早速置き換えられましたが、現在はDE10に戻っています。
本線走行の出来る他のDE10と違い、使い勝手の悪そうな入替動車は即行で廃車されると思っていたのですが、まだまだ頑張ってくれるようでうす。


この後OT八王子営業所まで引き上げ、積車タキを引き出してくるのですが…
2014年10月10日 八王子 028
な ん と い う こ と で し ょ う!!
推進運転で来たではありませんか!
これにはちょっとびっくり。
2014年10月10日 八王子 038
んで、積車タキを切り離した後、さっさと撤収しちゃいました(汗
てっきりDE10が引っ張ってくるとばかり思っていたのでびっくりです。



【おまけ】
2013年03月12日 越中島工臨 025
ちなみに去年とだいたい同じ時期はこんな感じ。
つっこみどころ満載でリベンジしたかったのですが、かなわぬ夢になってしまいました(汗
2013年05月09日 総武緩行 りんかい線 038
その時エスコートしていたのは同じ入替動車であった1160号機。
新鶴所属のくせに旋回窓を装備していたり、八戸手すりが残存していたりと大変おもしろい釜でしたが、残念ながら去年廃車・解体されてしまいました…

  1. 2014/10/10(金) 22:38:17|
  2. 千葉以外の撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉線B

近々ダイヤ改正をするらしい京成線。
そのあおりで千葉線の4連運用が減るという話を聞いたので、さっそく見納めに。
2014年10月09日 京成B 006
家を出て15分でバルブできる京成線ですが、実際バルブするのは今回が初!(驚愕)
少し前まで3300のラッシュでしたが、いつの間にか3500の更新が幅を利かせていました。
2014年10月09日 京成B 005
検査をクリアしてからだいぶ経った未更新。
1,2本が休車になっているらしい??
2014年10月09日 京成B 014
気が付けば残り2本になっていた3300。
もうこち亀ラッピングもリバイバル塗装もいないんですね。
時が経つのは早いものです。
2014年10月09日 京成B 019
返しは千葉中央で。
完全にあきらめモードでしたが、ギリギリ抜けてくれました(汗


気が付けば1年以上はゆうに撮影していなかった京成線。
もう完全に浦島太郎状態でした(苦笑
時間があればまた撮りに来ましょう(戒め
  1. 2014/10/10(金) 00:12:32|
  2. 京成・京急・北総線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【遠征記】 2014年秋 三重北中部遠征2



三重北中部遠征1の続きです。
5283列車をバルブした後親戚宅にお世話になりますが、なんと親戚たちが大集合!
28日はほとんど撮影してません(汗

【9月28日】
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 055
弥富のイオンへ行く用事があったので、近くを走る尾西線を撮影。
どんな6Rが来るか楽しみにしてましたが、空気を読めない5000が…


【9月29日】
この日は朝から出撃。
富田浜界隈でセメント便を撮ろうとするも、予想以上に面が無かったので取りやめ。
もうちょい面に光が当たる近鉄へ標的を変えます。
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 057
幌付き反面光線!
そしてこの裾の揃った編成美!
イイね!

一番のメインは3+3の急行でしたが、時間を間違え、この数分前に走り去って行ったみたいです(滝汗
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 060
ちょい移動して5連準急。
背景がごちゃごちゃしている場所と鉄塔がある場所。
選ぶのはどちらの方が良いのでしょうか(汗
まさか鉄塔がこんなにがっつり入ってしまうとは思わなかった…
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 065
せっかく来たからにはもう少し撮影していきます。
次にやってきたのは名古屋線最古参の1810系先頭の急行。
1970年製で、来年はめでたく45歳です(笑
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 072
小一時間撮影した後は富田へ。
休憩中の原色機をパチリ。

重連総括の運用が増える冬場は運用通りに流れますが、石油需要の少ないこの時期はセメント便運用であるA103運用はA108運用から流れて来ます。
これ以外も結構ぐちゃぐちゃで、完全に撮影者泣かせの運用になってます(汗
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 084
富田駅の退避線から発車する電車、初めて見ました(笑
まさかあの快速みえを退避するとは…
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 085
ついでに入れ替えもちょこっと撮影。
この後三岐線とセメント便を天秤にかけますが、彼岸花や緑が残っている三岐線を選択。
セメント便は冬にでもやりましょう。
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 9143
訪れたのは藤原岳バックで有名な三里のお立ち台。
今年で車齢60年を迎えた文化遺産の重連が牽く姿には謎の感動を覚えます(笑
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 9145
こちらもなかなか古い三岐101系。
新造は1960年代後半。当初は釣り掛け駆動だったのだから驚きです。
ちなみにED45は現在も釣り掛け駆動です(汗
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 113
ちなみに期待していた彼岸花は残念ながらもう赤茶けていたのがほとんど(汗
関東とはえらい差がありますね…
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 115
俗に言う西武顔である851系。
安全側線で脱線した話は有名ですが、その復帰車両です。
西藤原方は現地で切断・解体してしまったので、当時部品取りだった元西武新101系を組み込んで復活させたトンデモ編成です(笑
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 121
撤収電の時間がカツかったので、ごちゃごちゃしているものの三里駅近くで。
しかしこんなボロが平気な顔して動いているとは驚きですね(笑
三岐線の収支の半分以上はこの貨物事業だそうで、貨物が無くなったら廃線確実だそうです。
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 105
最後に広末可動橋を行く原色を縦アンで。
ちなみにこの構図、前に人がいると撃沈してしまうのでなかなか撮れないんですよね(汗
この時は運よくおっちゃんと二人だけでした(笑

この後は普電を乗り継いで帰路に。
途中、

踏切支障
踏切支障
人身事故

があり、帰れないかと思いました(笑
今回は若干PM2.5が飛来していたものの、スッキリとした秋晴れでニッコリでした。
毎回こんな天気だったらいいのに(笑


三重北中部遠征 おわり
  1. 2014/10/08(水) 00:25:35|
  2. 遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【遠征記】 2014年秋 三重北中部遠征



怒涛の遠征ラッシュ。
9月27日~29日に親戚宅に遊びに、もとい遠征してきました。


【9月27日】
普電を乗り継ぎひたすら西へ。
まずは富田でセメント便を狙います。
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 047
今回のセメント便には長期休車から復活した856号機。長いこと休車になっていたので、灰色の部分が他の釜と比べて色あせているのが特徴です。

特徴があるとはいえ更新釜。
追っかけはやめて隣を走る近鉄を迎撃しに向かいます。
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 048
向かった先は有名な伊勢朝日のポイントよりさらに富田寄りに移動したところ。
到着して一番目に来たのは2800系同士の重連。
裾揃いで美しい編成ですが、前4両のパンタグラフが下交差に換装されてしまってます…
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 049
赤い伊勢志摩ライナー。
赤よりかやっぱり黄色のほうが好印象です。
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 003
1010系の四日市急行。
この顔の裾絞りタイプは名古屋線では4本のみ。
意外と希少だったりします(笑
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 005
スナックカー。
良く見ると前後でパンタグラフが違う…
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 007
アーバンライナーの反面!カッコいい!
この日は増結8両での運転でした。
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 013
さすが特急街道。
バンバン特急が来ますが、全部違う顔(笑
全面の補修痕が痛々しい…
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 015
四日市行き準急の2430系。
蟹江から先はずっと各駅停車同然なのに、急行灯を点け続けてくれるとは嬉しい限りです(笑
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 008
5200系の更新車。
正式にはこの5209Fと5210Fは5209系という区分になるようです。
なるほど、わからん。
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 014
エロいエロい!!
素晴らしい!
この半面がたまらん!
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 019
最後にエロエロサニーカーを撮って撤収。
手土産を買いに一度名古屋へ。
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 023
セントラルライナーが無くなっても塗装変更されずに動いてるこいつ。
平日夜にはホームライナーとして未だに料金を盗っているようですが、それ以外はもっぱら普通運用となってます。
個人的にはカッコイイ塗装なんで、これからもこのままでいてほしいですね(笑
2014年09月27~29日 近鉄 三岐線 032
最後に蟹江でバルブ。
ハイビ入線→停車後即消灯のスタイルはいつも通り(苦笑
発車する時まで粘りましたが、露光してる間に動き始めて撃沈。
この列車は富田で撮る方が吉?


三重北中部遠征 つづく
  1. 2014/10/07(火) 00:58:02|
  2. 遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【遠征記】 2014年秋 北海道遠征

9月の中頃、前々からずっと行きたかった北海道へやっと行ってきました。
天気予報とにらめっこしながら行ったので、かなりの突発遠征になります(笑


【9月16日】
突発的ということで、北海道までの交通手段や宿は全く手つかず…
LCCなども当然満席だったので、お高いながらも新幹線と特急を乗り継いで函館へ。
北海道新幹線の建設現場も見れたので、これはこれで良し?
2014年09月16~20日 004
まずは現地で市電撮影。
床が木製だったりと、博物館入りレベルのボロが大量に走っていてびっくり!
方向幕のフォントもなかなか…
2014年09月16~20日 005
「函館どつく前」
すごい行き先名ですね(笑
電停の由来は「函館どつく」という造船所の前だからということみたいです。
英語では"Dock"(ドック)ですが、明治29年創業の老舗なので「どつく」が使われているみたいですね。
2014年09月16~20日 018
市電の他は函館観光を。
パンフレット通りのルートを進みヒマつぶしです(笑
17時にお車を調達して五稜郭へ。
2014年09月16~20日 056
実はこの時大雨だったのでフレアが…
あと停車位置が(汗
編成撮りはこの辺にしてスナップを
2014年09月16~20日 9059
かっこいい!
雨で濡れていたことだけあって、よりテカりが!
その後トワイライトの客車をなめまわすように撮影。
ED79?そんなものなかった

その後は湯の川温泉でゆっくりした後、長万部へと車を走らせます。


【9月17日】
長万部で一夜を明かした後、静狩ストレートへ。
しかし、天気予報と反してかなり雲が多め。
緊張した面持ちで列車を待ちます。
2014年09月16~20日 179
おおぉぉぉ!
カッコいい!!
曇る晴れるの繰り返しの中来たので、うれしさ倍増!
2014年09月16~20日 186
数分後に来る単行。
形式は…
うーん(汗
2014年09月16~20日 195
一時間後の北斗星。
ほとんど面がありませんが、なんで移動しなかったのか…
背後の空からもわかるように、当日は雲マシマシ。
移動しない方が吉だと判断したような気がしますが、静狩S字なら順光だし、そんな場所も変わらなかったような??

その日は洞爺湖行ったりドライブしたり温泉入ったりと、完全旅行ムード(笑
天気予報では晴れマーク1個でしたが、晴れたり曇ったり大雨になったりと、わけわからない天気でした(汗
現地の人曰く、秋らしい天候だそうです(驚愕
2014年09月16~20日 245
夜は長万部バルブ。
もう何が止まっているのかわからないですね(汗


【9月18日】
この日も晴れマーク1個でしたが、雲マシマシマシ。
GPVや実際の空模様を見ても長万部を境に雲の有無が別れており、洞爺方面の敗北は確実と判断した結果また静狩ストレートに。
しかし現実は甘く無く、どんどん流れてくる雲に絶望していると一瞬だけ晴れ間が!
2014年09月16~20日 092
ふぅあぁぁぁぁ!
一瞬の晴れ間のうちに通過!!
ちなみに雲の多さは背景が物語っています(汗
2014年09月16~20日 098
後続の単行はヨンマル
運用は特に決まっていないのかな?
熊の貨物は遅れていたので、曇り覚悟で大岸へ
2014年09月16~20日 100
曇 り ど こ ろ で は な か っ た
むしろ土砂降りで嬉しかったり(笑

ちなみにこの時点でも天気予報は晴れマークでした(爆
晴れマークでも、横の説明に「ところにより雷を伴う雨」と書いてあるのだから、なにがなんだか…

昼間は室蘭に行ったりカレーラーメン食べたりと、完全に旅行化(笑
観光を楽しんだ後は道内一晴れる?ともっぱらの噂である北舟岡へ。
2014年09月16~20日 122
噂通り、通過10分ほど前に晴れ間が!
そして素晴らしい反面光線の中通過です。
長野や大阪からいらした方たちと思わずガッツポーズ(笑
2014年09月16~20日 125
後続の北斗。
こちらも素晴らしい光線の下通過です。
朝の北斗星はいったいなんだったのか…
北海道恐るべし。
2014年09月16~20日 126
その後の普通列車は場所を変えて広角。
今回唯一の曼荼羅に…
2014年09月16~20日 102
夜洞爺で入線を流しましたが、残念ながらハイビー。
五稜郭でも長万部でもロービーだったので期待しましたが、そんなに甘くはないようです。


【9月19日】
北海道最終日。
この日はしっかりとした晴れで、雲も少なめ。
残念な結果となった大岸か洞爺Sか悩んだ末、洞爺Sを選択。
2014年09月16~20日 134
側面がもう無いですが、一度は訪れてみたかったこの場所。
しかし下回りがキレイな釜が引っ張ってくるなら順光の大岸に行けばよかったなぁと思ったり。

これで楽しい凸凸寝台の撮影はおしまい。
ホントはトワとカシも来る20日まで残っていたかったのですがバイトが…
そして20日はよく晴れたようですね。
2014年09月16~20日 248
函館まで引き返す途中で寄り道しますが、雲マシマシ。
着いた時は晴れてたんだけどなぁ
2014年09月16~20日 317
んで、最後の最後に函館の夜景を。
汗だくになって上った後に見えたこの景色には感動しました!



湯の川温泉で汗を流した後、北斗星に乗って北海道脱出。
値段の割にVカットは少なかったですが、こんな楽しい遠征もだいぶ久しぶり。
晴れるべきところはしっかり晴れてくれて、文句無しでした!

北海道遠征 おわり
  1. 2014/10/05(日) 10:38:35|
  2. 遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

幕張民さん

Author:幕張民さん
【プロフィール】
千葉幕張在住の社会人。
おもに千葉を走る列車を土日中心に撮影しています。

編成写真からスナップ写真へとシフトしてきておりますが、まだまだ甘ちゃん。
つたない写真が多いですが、よろしく見てやってください。
コメントなど気軽きくれるとうれしいです!
ただコメントは常識の範囲内でお願いしますね。

四季折々キレイな写真が撮れるよう頑張ってまいります!







【殿堂入りキャラ】
保坂先輩
ゆっくり
キャプテンC
チーバくん
お父さん←NEW


よろしくおねがいします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

京葉線 (208)
総武・房総各線 (118)
中央線 (4)
埼京・りんかい線 (3)
総武緩行・東西線 (37)
京成・京急・北総線 (13)
武蔵野線 (13)
旅行記 (27)
遠征記 (58)
特集 (22)
まくはりだより (7)
鉄道模型 (15)
京葉車両センター (9)
幕張車両センター (5)
日常 (26)
撮影地 (16)
未分類 (108)
千葉以外の撮影 (53)
地元鉄 (17)
ちょっとだけ古い画像 (1)
いすみ・小湊・銚子電気鉄道 (42)
日光線 (2)
京葉臨海 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる